昨晩は元天文部の先輩に誘われて星を観に行ってきました。
大学を辞めた(ましてや部長バックレた)身であるのにもかかわらず誘っていただけるの本当に嬉しいです・・・(´;ω;`)ブワッ

23時ごろから富士山5合目の駐車場で観測を開始。
雲で完全に覆われていて全員諦め気味で空を見上げていましたが・・・
2時間くらい経ってからようやく雲が消え去り、天然プラネタリウムのような素晴らしい状態に!!!
春の星座や冬の星座を朝が明けるまでたっぷり堪能しました♪
散在流星もたくさん見られましたよ。くっきりと痕を残したものも見られてもう100点満点ですね。
あぁ、あの最高に楽しかったふたご座流星群の夜を思い出します・・・。


さて皆さん、突然ですがバブみという言葉をご存じですか?
なんでも

【年下の女キャラに対して母性を感じ幼児退行したくなる】

という意味らしいまさにキチ○イな言葉です。
これをエロゲオタの先輩から教えてもらった瞬間、私の中で電撃が走りましたねwww
意味もやばいですが何より語感が良すぎるwww

それからというもののあらゆるものに対してみんなで「バブみ感じるwww」と連呼しました←キチ○イ
ほんとこれ便利すぎるwww言うだけで腹痛くなるwwww
道路に出てきた鹿にバブみ感じるどころか、星にまでバブみ感じ始めた頃にはもう誰も私達を止められなくなっていました^p^
自分の中では完璧に今年の流行語大賞です。っょぃ。


image
雲海から出てくる日の出という素晴らしい景色を前にして先輩が言い放った衝撃の一言

「バブみサンシャイン」







最悪の形で部活を抜けることになったから、いまだに部の人達とどう向き合っていけばいいのかは分かりません。
でも「利用する」わけではなくただ「一緒にいたい」と思ってくれる人がまだいるのなら私はその気持ちに応えたいです。

例えばうみちゃん。この間本当に久々に会いましたが私を見つけた瞬間涙目で抱きしめてくれました。
数ヶ月前までは部員全員が敵に見えていたのですが・・・勿論それは違う。
「役立たずな部長」ではなく「ありのままのげそ」を彼女は見てくれていました。
今回先輩が誘ったのもきっと後者のはず。現に私は何かを求められてはいないですし。

私はただ誰かと星を観て幸せな気分を共有したかっただけ。
全く同じ考えを持つ元会長の意志を継ぎ、なんとか部を運営してきましたが・・・
いつの間にか人を損得で区別するようになっていました。
邪魔なものを全て切ってたら、いつの間にか何もなくなっていました。こう書いてみると変な話ですけどね。
大好きだった人達まで損得のふるいにかけた瞬間、私の運営は成り立つわけが無かったのです。

何も残ってない私をまだ必要としてくれる人がいるのは本当に嬉しく感じます。
今度こそ純粋な気持ちでその人達とこれからも付き合っていけたらと思います。